国立国会図書館・デジタル化資料閲覧サービス

国立国会図書館がデジタル化した資料のうち、絶版等の理由で入手困難な約150万点 (平成30年1月時点)の資料を今津図書館・安曇川図書館の利用者用インターネット端末 (各館1台) から閲覧できます。

利用条件

高島市立図書館の利用カードをお持ちの方。
(高島市内にお住まいの方、通勤、通学されている方は利用カードを作ることができます)

利用方法

インターネット端末利用申請用紙をご記入いただき、今津図書館・安曇川図書館のカウンターへ利用カードと一緒にお渡しください。
その際、デジタル化資料の閲覧希望をお伝えください。接続等は職員が行います。

※デジタル化資料は閲覧のみで複写(印刷)はできません。

図書館で閲覧できる資料 (平成30年1月11日時点)

  • 図 書・・・・・昭和43年までに受け入れた図書     約56万点
  • 古典類・・・・・貴重書、江戸期・清代以前の和漢書等   約 2万点
  • 雑 誌・・・・・明治期以降に発行された雑誌       約80万点
  • 博士論文・・・平成3年度~12年度に送付を受けた論  約12万点
  • 脚 本・・・・・昭和55年以前の放送脚本の一部     約 3千点
利用できる資料の一覧は、国立国会図書館ホームページ「図書館向けデジタル化資料送信サービス」をご覧ください。 
http://www.ndl.go.jp/jp/library/service_digi/index.html